So-net無料ブログ作成
検索選択

大学いも 作り方 妄想  [妄想ニホン料理]

スポンサーリンク




セレブ大学いも大好物です。



大学いもを作ってみよう!

ヒントを頼りに妄想をしながら、日本の料理や日本人なら誰でも知っている食べ物を外国人の料理人
が作ってみるという斬新な企画の番組を見ました。

土曜日の深夜にNHKで放送されている「妄想ニホン料理」という番組です。
30分の番組ですが、先週は国内版で「しもつかれ」という栃木県の郷土料理テレビを見ながら
この私も妄想させられてしまいました。

妄想で作るためのヒントも実にユニークで、「正月の残り物」「魔除け」「大人の味」を頼りにどんな
仕上がりのイメージ妄想しながら作るのか?思わず見入ってしまいました。
栃木県の郷土料理「しもつかれ」は美味しそうに見えましたが、地元の人しか知らない味ですよね。
そこで、今回の放送は、日本人なら誰でも食べたことのある、あの甘~いというか、甘辛さとねっとり
感が絶妙な庶民の味「大学いも」ですっ! はい拍手。

では、妄想して下さい。こちらがセレブがイチおしのあの甘~い・・・ ↓ ↓ ↓

秘伝のあまから蜜をたっぷりからめて!ほくほくなのにしっとりなめらか

「大学いも」を、外国人はどう妄想するのでしょうか?
今回、大学いも妄想する外国人は、イギリスとイタリアの料理人。
その妄想ヒントが「大学のいも」「黄金にひかり輝く」「食べるときに手がベトベトになる」です。
ケンブリッチとボローニャという大学の街対決、楽しみです。




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。